トーク&ワーク

<ワークショップ 全メニュー>

※各メニューごとに、詳細ページをご覧ください。

 

●トーク&ワーク

そのときどきのお話と、各種の意識変容プログラム

松田仁による月例会です。

そのときどきで、私がお伝えしたいこと、あるいはリクエストをいただいたテーマについて 松田流の切り口からお話をします。

そして「ただ頭でわかる」というだけに終わらず、ほんとうにご自身に変化を起こしていただくために、あわせてワーク(実習)を行います。
呼吸法、ヨーガ、気功、エネルギーワーク、瞑想……、40年以上実習を重ねてきた講師が、みずからの体験をベースに、「ほんとうに効果のある」実習をめざします。

テーマや内容についてリクエストがある方は、お気軽にお申しつけください。

【5月のテーマ】

「死後の世界」について知りたい、というリクエストがあったので、お話とワークをしてみたいと思います。

「死後の世界」があるのかないのか?
もしあるとしたら、どのような世界なのか?

──もちろん、こればかりは死んでみないことには判りません。

でも、このホームページに辿り着かれた方であれば、概ね「スピリチュアル」ということにご関心があるのではないでしょうか。

「スピリチュアル」を前提にするなら、物理的な身体がなくなったとしても、
そこに何かが残るということになるはずです。

だとしたら、「今回の人生」だけでなく、もう少し広い視野をもったほうがいいのではないでしょうか。

そのためのヒントを模索してみませんか?

 

とりあえず、
・『チベット死者の書』やその他、古代から語り継がれていること
・臨死体験者の証言
・体外離脱によって死後の世界を訪問した人の報告
・退行催眠によって、生まれる前の世界を見た人の報告
・チャネリング情報
をもとに、ぼくが知るかぎりのお話を整理してご紹介したいと思います。

そして、もしできれば、
・じっさいに死ぬときのための予行演習
・自分自身の過去生に対するヒーリング
・死後の世界にいる縁ある人たちのための回向
などのワークもやってみようかと考えています。

よかったら来てください。

名古屋では『チャンダリーの火 入門』と『意識のめざめ』を開催するので、『トーク&ワーク』はお休みとし、今回のテーマについてはまたいずれかの機会に行おうかと思っています。

 

<東京>
■5月26日(日)13:00-17:00
■目黒区民センター社会教育館 第2研修室(目黒)

■5月28日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)

<ひたちなか>
■5月22日(水)13:00-17:00
■オンブラージュMocoMoco

※料金はいずれも5,000円。
 現在、コーチングをお受けの方は無料。

 ただし、ひたちなか での開催については、松田の交通費を参加者割り勘でご負担いただくほか、運営は主催者におまかせしています。

※ほかにも主催してくださる方がいらっしゃれば、出張を検討します。

 

■持ち物、服装: 

動きやすく、体をしめつけない服装でお越しください。 

横になってやるワークを行う場合があります。
必須ではありませんが、バスタオル、ブランケット等、羽織るものをお持ちいただくとご安心かもしれません。

 

お問合せ、お申込みは、各メニューのご案内下部のガイドにしたがってください。
あるいは、意識デザインまで直接ご連絡ください。

●E-mail: ishiki.design@gmail.com

 

振込口座 三菱東京UFJ銀行 武蔵小杉支店 (普通)5139099 株式会社エム
(代金は、とくに指定がないかぎり、いずれも当日現金払いにて申し受けます)