トーク&ワーク

<ワークショップ 全メニュー>

※各メニューごとに、詳細ページをご覧ください。

 

●トーク&ワーク

そのときどきのお話と、各種の意識変容プログラム

松田仁による月例会です。

そのときどきで、私がお伝えしたいこと、あるいはリクエストをいただいたテーマについて 松田流の切り口からお話をします。

そして「ただ頭でわかる」というだけに終わらず、ほんとうにご自身に変化を起こしていただくために、あわせてワーク(実習)を行います。
呼吸法、ヨーガ、気功、エネルギーワーク、瞑想……、40年以上実習を重ねてきた講師が、みずからの体験をベースに、「ほんとうに効果のある」実習をめざします。

テーマや内容についてリクエストがある方は、お気軽にお申しつけください。

【3月のテーマ】

現在、この『トーク&ワーク』は、東京、名古屋、ひたちなかにて開催していますが、今月は各地でテーマが異なります。

まず、東京では『宇宙人のハナシ』の後編。
宇宙人が伝える情報は、ぼくたちがとこから来て、どこへ向かっていくのか……、大いなる示唆を与えてくれます。

前回はまず天の川銀河全体にかかわるお話をしましたが、今回はこの太陽系、ならびに地球の観点からお話をします。
前回ご参加いただいていない方でもご理解いただける内容なので、お気軽にご参加ください。

名古屋では、延期をさせていただいていた『クンダリニー+(プラス)』の第3回目を行います。

古典的なクンダリニーヨーガだけでなく、中国のタオやチベットのタントラ等を視野に入れて、もう少し繊細で、そして深いアプローチをめざしています。

今回はとりあえずの最終回。

総集編的な解説も行いますので、これまで参加なさっていない方でも受講可能です。

そして、ひたちなかでは『自分の‘物語’をどう扱うか?』というテーマでお話と実習を行います。

人はけっして‘事実’を生きているわけではなく、それぞれが自分の描いた‘物語’を演じるようにして人生を送っています。
その物語が肯定的なものであれば、おおむね幸せな人生を送ることができるけれど、そうでなかったら、少し何かを変えた方がいいかもしれません。

たとえば成功哲学では、おおむね「物語」を書き換えようとします。

けれども、ご本人のセルフイメージが肯定的でないと、物語だけを書き換えてもうまくいきません。
たとえば「逃避する人」というセルフイメージを持っている人は、何をやってもけっきょくは「逃避」で終わりがちです。
つまり「物語」だけを変えても、その人が無意識のうちに演じている「役」を変えないことには、けっきょくは同じ結末になってしまうのです。
心理療法や心理カウンセリングの多くは、物語よりもむしろ、その人が無意識のうちに演じている「役」を書き換えようとします。
その人が無意識のうちに演じている「役」は、おおむねその人がどのような幼少期を過ごしたかに影響されています。
どんなに良好な家庭環境で育っても、無垢な子供は何かの形で心の傷を負い、もう二度とそのような傷を負わないように、特定の人生態度を身につける──それがその人の「役」になっていきます。
だから、ここでのカギは「癒し」にあります。

ところが、現代西洋の価値観は個人主義に傾いているので、ひとりひとりが好きな役を選び、好きな物語を生きようとしても、それが自分以外の人や社会や自然界とマッチするとは限りません。
さらにいうと、もし死後の世界があるとしたら、いま生きているあいだだけ通用する「役」や「物語」だけで満足するのは少しさびしくもあります。
たとえば、「お金持ちになる」という物語は生きているあいだは素敵だけれど、おそらく死後の世界では何の価値もないでしょう。
そこでスピリチュアルでは、他の人や社会や自然界ともマッチする、さらに死後の世界においても共通して価値を持つ普遍的(ユニバーサル)な物語を求めようとします。
結論からいうと、それは「愛」と「叡智」です。

それに対して、仏教やノンデュアリティ(非二元)では、物語から卒業することをめざします。

でも、物語から卒業をしても、「人生」が終わるわけではありません。
タントラは物語から卒業をして、なおかつ豊かな人生を送る道を提供します。

──そんなようなお話とワークをする予定です。

 

<東京> 『宇宙人のハナシ(後編)』
■3月24日(日)13:00-17:00
■中央町社会教育館 第3研修室(東急東横線 祐天寺)

■3月26日(火)13:00-17:00
■菅刈住区センター 第4会議室(中目黒/神泉/池尻大橋)

<名古屋> 『クンダリニー+(プラス)vol.3』
■3月10日(日)13:00-17:00
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)

<ひたちなか> 『自分の‘物語’をどう扱うか』
■3月12日(火)13:00-17:00
■オンブラージュMocoMoco

※料金はいずれも5,000円。
 現在、コーチングをお受けの方は無料。

 ただし、ひたちなか での開催については、ぼくの交通費を参加者割り勘でご負担いただくほか、運営は主催者におまかせしています。

※ほかにも主催してくださる方がいらっしゃれば、出張を検討します。

 

■持ち物、服装: 

動きやすく、体をしめつけない服装でお越しください。 

横になってやるワークを行う場合があります。
必須ではありませんが、バスタオル、ブランケット等、羽織るものをお持ちいただくとご安心かもしれません。

 

お問合せ、お申込みは、各メニューのご案内下部のガイドにしたがってください。
あるいは、意識デザインまで直接ご連絡ください。

●E-mail: ishiki.design@gmail.com

 

振込口座 三菱東京UFJ銀行 武蔵小杉支店 (普通)5139099 株式会社エム
(代金は、とくに指定がないかぎり、いずれも当日現金払いにて申し受けます)