トーク&ワーク

<ワークショップ 全メニュー>

※各メニューごとに、詳細ページをご覧ください。

 

●トーク&ワーク

そのときどきのお話と、各種の意識変容プログラム

松田仁による月例会です。

そのときどきで、私がお伝えしたいこと、あるいはリクエストをいただいたテーマについて 松田流の切り口からお話をします。

そして「ただ頭でわかる」というだけに終わらず、ほんとうにご自身に変化を起こしていただくために、あわせてワーク(実習)を行います。
呼吸法、ヨーガ、気功、エネルギーワーク、瞑想……、40年以上実習を重ねてきた講師が、みずからの体験をベースに、「ほんとうに効果のある」実習をめざします。

テーマや内容についてリクエストがある方は、お気軽にお申しつけください。

鎌倉でのコースの前回は「天孫降臨」について見てみました。

「天孫降臨」というのは、まぁ、ふつうには
神さまが人間たちの世界に降りてきたということなんだけど、
別の読み方をするなら、
もともとは神であったぼくたち自身が、
二元的に分離をした物理世界で生きていくことになった
経緯が書かれた話だとも言えます。

神話というのは、しばしば変奏曲のようにして、
リフレインを重ねながら話が深まっていくように
できているのですが、「神武東征」は
「天孫降臨」のリフレインでもあるわけです。

そして、ここにおいて「神」であった
彦火火出見(ホホデミ)が、神武天皇という「人間」になる
──見方を変えるなら、ぼくたち自身が神ではなく
人間として生きていくことになるわけです。

ここから後は神話ではなく歴史の話になっていきます。

じっさいには、第9代天皇まではまだ神話上の存在であり、
実在が確認できるのは第10代崇神天皇以降だとも言われていますが、
次回はそのあたりのことまで少し触れて
最終回とさせていただきます。

名古屋での前回は、「イザナギ、イザナミ」がテーマで、
はじめに生まれた子=ヒルコのことを「不具の子」と説明したところ、
参加者のうちの半数が最後まで
「河豚(フグ)の子」と勘違いしていたという
ドタバタもありましたが……(汗×笑)

次回は三貴子(アマテラス、ツクヨミ、スサノオ)。

日本神話はどの部分もおもしろいのですが、
でもこのあたりがいちばん盛り上がるところかもしれません。

.
鎌倉と名古屋は、いずれも単発参加OKです!

東京では、4-6月の3ヶ月間で『チャンダリーの火 入門』を開催中です。

7-9月は月例会=トーク&ワークはお休みさせていただきます。

 

【鎌倉】『斜め読み【日本神話】』──神武東征

 ※Zoom後日視聴のお申し込みを受け付けています。

■5,000円

※現在、ライフコーチングを受けていただいている方は無料

※クラウドファンディングにご支援ただいている方で、出資金/クーポンを流用なさる場合は、下記お申込フォームのクーポンコード=‘cf’と入力してください。

 

 

【名古屋】 『斜め読み【日本神話】三貴子(アマテラス、ツクヨミ、スサノオ)

■6月19日(日)13:00-17:00

■5,000円

※現地開催のみ(Zoomはありません)

 

【東京】『チャンダリーの火 入門』-3/3

■6月28日(火)13:15-16:45

八雲住区センター 第4会議室(和室)=東急線 都立大学

■参加者限定です

 

※上記からの手続きがうまくいかない場合は、
 メール ishiki.design@gmail.com  への返信にて、
 必要事項をお知らせください。

 

お問合せ、お申込みは、各メニューのご案内下部のガイドにしたがってください。
あるいは、意識デザインまで直接ご連絡ください。

●E-mail: ishiki.design@gmail.com

 

振込口座 三菱東京UFJ銀行 武蔵小杉支店 (普通)5139099 株式会社エム
(代金は、とくに指定がないかぎり、いずれも当日現金払いにて申し受けます)