ELM瞑想 & ババジ・アセンション・プログラム

この夏、タイ、チェンマイにおける11週間のトレーニングを終えて、「ELM(Eternal Love Meditation)瞑想」の教師資格を取得しました。

「ELM瞑想」はマントラ(聖なる音)とヤントラ(聖なる図形)を使う瞑想法で、まずはその伝授を受けていただくことからはじめていただきます。

ELM瞑想のマントラ伝授をはじめたところ、いくつかのご質問、ご相談をいただいのですが、
もっとも多かったのが「毎日瞑想なんてムリ」ということでした。

ぶっちゃけ本当のことを言っちゃいましょう
──もし、少しでもご関心があるのなら、まずはマントラ伝授だけでもお受けください。
瞑想のことは何とかなります(笑)

 

ELM瞑想におけるマントラは「ビジャ(種子)」と呼ばれています。
要するに、啓発(悟り)とアセンションの種です。

いちどその種を受け取られたら、あとはその方にとって必要なタイミングで、
そこから芽が出て、花が咲き、実を結びます。
それが自然の摂理であり、マントラにはそれだけの力があるからです。

瞑想はその種に水をやり、日の光をあてる作業のようなものです。

だから、毎日瞑想をしていただくとよいのですが、
じっさいのところ、すでに伝授を受けた人のなかでも、
コンスタントに毎日2回の瞑想ができている人は少ないです。

教師のぼくとしては、「ぜひ、瞑想をなさってください」と申しあげますが、、、
でもいいんです。
とにかくマントラの伝授さえ受けてくださったら、その方にとってもっとも早く、そしてスムースに啓発(悟り)とアセンションに至るようになっているからです。

もし、その方にとってほんとうに瞑想が必要だとしたら、
必ずご本人が「瞑想したい」という気持ちになり、
そしてそれができる状況が得られるようになります。
マントラはその段階から、ぼくたちを助けてくれるのです。

じつは、「頑張って瞑想する」というのは、アクセルとブレーキを同時に踏むようなところがあります。
けっきょくは「自然な気持ち」が一番なんです。

いまは集団アセンションの時代だから、
もしかしたら、じっさいにある程度アセンションをする人が出てきたら、
後の人は必ずしも瞑想をしていなくても、
波動共鳴をして連鎖的にアセンションをしていくのではないかと思います。

そのときでも、やっぱり「種子」をもっていたほうがスムースなはずです。

だから、あれやこれや迷うことなく、まずはマントラ伝授をお勧めする次第です。

ボブ・フィックスの先生であるマハリシ・マヘーシュ・ヨーギによると、
マントラ伝授を受けるとホロスコープ(要するにその人の運命)が変わると言います。

じつは、伝授費は当初自由に設定できたのですが、その後、ボブ・フィックス・ジャパンより44,000円に統一するよう通達がありました。

ただし、すでに自由に設定した金額でご案内をした分については、
告知済みの金額での伝授を認めてもらっています。

ということで、まんまり「お得」ということを前面に出すつもりはないのですが、
11月末まではより軽いご負担で伝授をお受けいただけます。

みなさまが伝授を受けていただく絶好の機会でもあるので、ぜひご検討くださいね!

 

■ELM瞑想のステップ

(1)メール・カウンセリング
いまのあなたの状態とご希望にあわせて、瞑想を交えたこれからの生活について、チャネリングを交えたカウンセリングをさせていただきます。

(2)入門レクチャー
はじめてELM瞑想に取り組む方に向けて、ビデオレクチャーを準備しています。

(3)伝授
プージャ(インドの伝統にもとづいた儀式)によって、あなたが空(くう)につながれるようマントラ(聖なる音)とヤントラ(聖なる図形)を伝授します。

(4)瞑想
ご自分の生活の中で瞑想をしていただきます。
1日2回30分ずつ瞑想していただくのが理想です。

(5)無料フォローアップ
フォローアップを2回します。
通常は、1回目は伝授の約1週間後にZoomにて行わせていただきます。
2回目は、グループ瞑想会にご招待する形で行わせていただきます。

(6)グループ瞑想会
毎月、東京、鎌倉、名古屋にて開催しています。
任意かつ有料ですが、グループ瞑想会へのご参加はとても重要です。
グループで瞑想をすることにより、ひとりで瞑想をするよりも何倍も早く、ラクに、そしてパワフルに意識を深めていくことができます。
毎日ご自分での瞑想ができていなくても、
ぜひグループ瞑想会にご参加いただければと思います。

 

■初回の瞑想伝授

「ELM瞑想」にはたくさんの種類のマントラがあるのですが、初回のカウンセリングでどのマントラからスタートするかを話し合います。
通常は、「ラブ・マントラ」というマントラからはじめていただくことが多いです。

【料金】2022年11月末まで

     44,000円(消費税込)

    28,000円(消費税込)/約60分

※伝授費以外にお供物(花6本、果物3個)をご準備いただきます。

 

<場所> 

通常、神奈川県鎌倉市の貸会議室を借りて行います。

日程が合えば、下記でも伝授できる日があります。
・東急東横線沿線の目黒区民施設
・名古屋市の貸会議

上記以外でも、出張ご希望の方はご相談に応じます。

出張料金: 東京23区内、神奈川県……10,000円
上記以外の首都圏……15,000円
その他地方……旅費交通費(実費)+15,000円/1日

※同じ日に、複数の方が伝授をしていただける場合、
上記出張費を割引させていただきます。

現在のところ、伝授は対面実地のみとなっています。
ご了承ください。

 

上記フォームからうまく申し込めない場合は、下記よりご連絡ください。
ishiki.design@gmail.com

伝授受付時間は、10:00-21:00 です(不定休)。
お問合せ、お申込みは、各メニューのご案内下部のガイドにしたがってください。
あるいは、意識デザインまで直接ご連絡ください。
●E-mail: ishiki.design@gmail.com
振込口座 三菱東京UFJ銀行 武蔵小杉支店 (普通)5139099 株式会社エム
(代金は、とくに指定がないかぎり、いずれも当日現金払いにて申し受けます)