「夏越(なごし)の遠隔ヒーリング」

神道では、6月末に「夏越の祓(なごしのはらえ)」、12月末に「年越の祓」として、半年ごとに厄落とし、厄除けをする伝統があります。

旧暦で行われていたものですが、いまでもおおむね6月30日と12月31日に行われることが多いようです。

ぼく自身は、これまでとくに熱心にそれを行う習慣をもっていたわけではないのですが、今年はとても大きな変容が進んでいるのを感じており、こんどの6月30日はきちんとやってみようと思います。

朝、沐浴をし(これはふだんもやっているのですが)、大祓を奏上、京都の習慣で厄落としのために供される水無月というお菓子をつくって食べ、そして夕方には茅の輪くぐりに。

アニメ「君の名は。」のモデルで有名になった大須賀神社に行こうかと思うんだけど、混むかな……。

jingya2_kaidan_001

せっかく本気でやるので、もし希望者がいらしたら、あわせて遠隔で御祈願とヒーリングをさせていただきます。

■実施日: 6月30日(金)

※翌7月1日(土)にご報告のメールを差し上げる予定です

■お知らせいただく事項
・お名前
・ご住所
・生年月日

(オプション-1)
・御祈願なさりたいことがある場合、その内容

(オプション-2)
・御祈願に加えて、ワンポイントチャネリングをご希望の場合、その旨

■料金
基本料金 5,000円
(オプション-1)上記+3,000円=合計8,000円
(オプション-2)上記+4,000円=合計12,000円

※6月29日(木)までに、下記あてにお振込みください。
三菱東京UFJ銀行 武蔵小杉支店 (普通)5139099 株式会社エムみずほ銀行

■お申込み
下記よりお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です