「応援してくださる方」募集!

 

クラウドファンディングご支援のお願い

クラ  ウドファンディングご支援のお願い

これまでにご支援をくださった方=31名さま

ご支援いただいた金額(出資額合計)=2,600,000円

おかげさまで「初期目標(150万円)」を超えて、「ストレッチ目標(250万円)」を達成することができました !
みなさま、ほんとうに、ほんとうにありがとうございますm(“)m

■はじめに

これまで何度かにわたって、メルマガで「アセンション」について書いてきました。

※以下のページに、内容を取りまとめてアップをしています。
よかったらご参照ください。

『アセンションプログラム』に向けて

ぼく自身は、おもにボブ・フィックスさんのところで、アセンションをめざすワークに取り組んでいますが、今年(2022年)の9月に、それをみなさまにお伝えすることができる教師を育成するための「ティーチャー・トレーニング・コース(TTC)」が開催される運びとなりました。

ボブ・フィックスさん

 

ぼくもぜひそのコースに参加をしたいのですが、最大の課題はお金(汗)

あ、ちなみにコースはタイで2ヶ月間、ほぼずーっと徹夜瞑想をしながらの実施となります。

で、ざっくり計算をしたのですが、必要金額は約150万円+αになりそうです。

(内訳)
講習費 70万円
渡航費、ホテル代、通訳謝礼等の諸経費 80万円
───────────────
合計 150万円

ある程度は自分で何とかするとしても、2年前にやっと3人目の子の教育資金支払いが終了したばかりで、
(終了したと言っても、奨学金と教育ローンの返済が残っていますが;)
正直言ってさしたる余裕はありません(泣)

また、しばらくのあいだ現金収入が途絶えるためある程度の運転資金も必要だし、できたら資格取得後のあたらしいサービスについてプロモーションもしたいので、本当をいうと上記よりももう少しあると助かる……、といったところです。

というわけで、もしこんなぼくを応援してもいいよ、とおっしゃってくださる方がいらしたら、サポートをお願いできないでしょうか。

.

■クラウドファンディングについて

いろいろと考えたのですが、たぶん「クラウドファンディング」が一番いいかなと思い起案をしました。

「クラウドファンディング」というのは、「群衆(crowd)」と「資金調達(funding)」というふたつの言葉をくっつけた造語で、要は「ふつうのみなさまから、資金を出していただくしくみ」のことです。

仲介業者もたくさんあるのですが、今回は

・不特定多数の方からは募集せず、クライアントさん、メルマガ読者、SNSともだち等、何らかのつながりのある方のみを対象とする。

・仲介手数料(約20%)を支払うくらいなら、その分みなさまに還元をしたい。

以上ふたつの理由から、独自でさせていただくこととします。

 

ちなみに、クラウドファンディングにはつぎの3種類があるそうです。

(1)金銭的リターンのない「寄付型」
(2)金銭リターンが伴う「投資型」
(3)プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」

今回は、上記のうち(3)「購入型」を採用します。

つまり、ご支援いただいた出資金に応じて、松田のご提供するサービスにてお礼をさせていただくというものです。

「購入型」クラウドファンディング

.

■リターンの内容

クラウドファンディングでは、出資に対するお礼のことを「リターン」といいます。

今回は、出資していただいた金額に応じて、以下をリターンとさせていただきます。

※もし、その他のご提案がありましたら、お申しつけください。

.

<リターン別の募集金額について>

(1)10,000円以上、1円単位にて出資を承ります。

リターン(お礼)は無形のもののみとなります。

金銭的なお礼はできませんので、ご了承ください。

(2)50,000円以上出資をしてくださる方には、上記に加えて、毎年10%分のクーポンをご提供します。

出資していただいたお金とクーポンは、いずれも松田の提供するワークショップや個人セッション代金等として流用することが可能です。

.

出資者すべての方にご提供するリターン(お礼)

1.あなたのアセンションについて、最大限のサポートをさせていただきます。

今回のお願いはある種の「お布施」のようなものですが、大乗仏教において、修行者が一般のみなさまからお布施を受けることの趣旨のひとつとして、「みんなの分まで修行をして、その成果を還元する」という側面があります。

まぁ、そんなにエラソーなことを申しあげるつもりはありませんが、みなさまからご支援をいただいておいて、「ぼくだけ先にアセンションしちゃうから、じゃあね~!」というつもりはありません(笑)

今回は集団アセンションだから、何人かがポツリポツリとアセンションをはじめたら、自然とそれはみんなに波及していくはずだけれど、今回お世話になった方には、とくにエネルギーワークを含む、最大限のサポートをさせていただくことをお約束します。

もしかしたら、みなさまよりもぼくのほうがアセンションするのが遅くて、そちらのサポートもお願いすることになるかもしれませんが💦

.

2.「ティーチャー・トレーニング・コース(TTC)」参加記録をご報告します。

(1)じっさいのところ、睡眠なしで瞑想をつづけるため、現地リアルタイムでレポートを書いている時間と、レポートを書けるだけの頭を維持できているかどうかお約束はできないのですが(汗)、自分自身の記録のためにも、何かの形で必ず文章にまとめてご報告を差し上げます。

(2)上記はメール形式を考えていますが、それとは別に日本にもどってきたら報告会のようなことをさせていただきます。
Zoom(後日視聴も可)でのご参加も受け付ける予定です。

.

50,000円以上の出資者に、追加でご提供するリターン(お礼)

3.上述1,2に加えて、出資していただいたお金のほかに「クーポン」を発行します。
出資金ならびにクーポンは、松田仁が提供するワークショップ、個人セッション、動画サービスの代金としてご利用いただけます。
今回の「ティーチャー・トレーニング・コース(TTC)」にて資格を得る予定の「ELM瞑想」ならびに「アセンション・プログラム」の伝授費用に充当することも可能です。

(1)出資をしてくださった方には、出資時、ならびにその後毎年4月1日に出資残高の10%相当の「クーポン」を提供します。
クーポンはご提供後、いつでも利用可能です。
利用期限も特に定めません。

(2)出資金についてもクーポンと同様、いつでも上記各種代金に流用していただくことができます。

 

【例】100,000円の出資をしてくださった場合

①まずクーポン(10%)=10,000円分をご提供します。

出資額100,000円+クーポン10,000円分=合計110,000円分、いつでも松田のサービスをご利用いただけます。

②そのうち、来年の3月31日までに20,000円分をご利用いただいた場合、出資残高は90,000円となります。

③来年の4月1日にまた、その10%=9,000円分をクーポンとしてご提供します。

あらためて、出資残高90,000円+クーポン9,000円分=合計99,000円分、いつでも松田のサービスをご利用いただけます。

以後、同様に継続をしていきます。

 

上記各種代金以上のご支援をいただける場合は、別途対応方法を検討させていただきます。
よかったら、相談させてください。

.

■その他の要件について

1.募集期間
一応、最終入金=6月25日(土)までとします。

ただし資金計画の都合上、出資をいただける場合は、先にご一報いただけると助かります。

お支払いは銀行振込、あるいはクレジットカード払い(Paypal)にてお願いをします。
くわしくは、お申し出をいただいた方に直接ご連絡をします。

2.募集形式
All-In方式(実施確約型)

目標金額=150万円に達していなくても、不足額は自力で何とかして実行をします。
150万円を超えるご協力がいただける場合、新サービスのプロモーションならびに運転資金補充のため、最大250万円までストレッチ(目標金額の更新)をします。

 

ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問合せください。
ishiki.design@gmail.com