数秘術と神聖幾何学スペシャル

 

【数秘術と神聖幾何学スペシャル】

リクエストをいただき、数秘術と神聖幾何学を
テーマにしたワークショップを開催します。

つねづね申し上げていることですが、
時代や文化を超えて、普遍的な価値を
持っているのは「愛」と「叡智」のふたつです。

密教のマンダラでいうと
「胎蔵界」と「金剛界」にあたります。

とはいえ、「愛」は何となく分かりやすい
感じがするけれど、
「叡智」についてはなかなかピンと来ない
という方も少なくないでしょう。

一言でいうと「叡智」とは
「宇宙のしくみ」を知り、それをマスター
することなんだけど……、あはは
全然わかりやすい説明になっていないですよね f(^^);

でもまぁ、あんまりよくは分からないかも
しれないけれど、「宇宙のしくみ」を表している
代表のひとつが「数」だということは、
分からないながらも、何だかそんな気がする
のではないでしょうか。

ピタゴラスは「万物は数である」と語ったとされます。

そして、その数を目に見える形で示しているのが幾何学です。

ちなみに、「音」というのは振動数、
つまり数によってつくられているわけです。

和音(ハーモニー)というのは、
二つの音の振動数の比率が調和的なときに生まれます。

そして、数と音と形の関係を示す
美しい事例のひとつがクラドニ図形。

ガリレオ・ガリレイは
『宇宙は数学という言語で書かれている。
そしてその文字は三角形であり、円であり、
その他の幾何学図形である。
これがなかったら、 宇宙の言葉は
人間にはひとことも理解できない。
これがなかったら、人は暗い迷路を
たださまようばかりである。』
と語っています。

あるいは、いまのぼくたちの生活において
パソコンやスマホは不可欠と言ってもいいけれど、
パソコンやスマホというのは
‘0’と‘1’のふたつの数字だけで
あれだけの仕事をしてくれているです。

とはいえ、いまさら数学や物理学で
頭を悩ませたくはない……、
そう思う方も少なくないでしょう。

だいじょうぶ!
ご安心ください^^

定規やコンパスを使って
体感的に幾何学を愉しみながら、
「数」のもつ秘密に迫り、
そしてそれを応用した数秘学のレッスンをします。

数秘学はそこそこポピュラーなので
入門的なことはご存知の方も多いでしょうが、
もう一歩踏み込んだ本格的なものをご紹介します。

もちろん、入門的なことをご存知でない方にも
はじめからきちんとご説明をするので
ご心配には及びません。

来年は、『スピリチュアル・レッスン』を
中心に考えているので、今回は
数少ない単発のワークショップになる予定です。

よかったら、ぜひいらしてください。

当初4月に開催予定でしたが、残念ながら延期とさせていただきました。

このたび、下記のとおりあらためて開催ををすることとします。

■6月20日(土)10:00-18:00

■場所は、都内 東横線沿線。
ご参加の方に直接ご案内します。

■料金:
(事前払いをしていただける場合)7,500円+教材費500円(税込)
(当日払いの場合)8,000円+教材費500円(税込)

ちなみに、今回はZOOMにも挑戦してみようと思います。
(先日メルマガで、ZOOMの導入はまだ先と書いたばかりですが(;^_^A)

ただし、ぼくも主催者としてZOOMを使うのははじめてだし、
参加してくださる側にとっても、
おひとりでは実習がやりづらい部分があるかもしれないので、
料金についてはつぎのとおりとします。

■ZOOM参加の料金:
(すべて事後払い)4,840円(税込)

※ZOOMでのご提供がうまくいかなかった場合は、
ご容赦ください。
その場合、お支払いは不要です。

なお、ZOOM参加の場合、資料は事前にメールでお送りしますが、
実習のための教材類をご自分で準備していただく必要がある旨、
ご了承ください。

教材類については、後述にて掲示してあります。

なお、事後視聴についても、ご希望を受け付けます。

当日は広めの部屋を準備していますが、
社会的距離を設けることが求められる可能性があり、
また他からも参加お問合せをいただいているため、
人数を調整したいと思います。

末尾のフォームから、ご希望をお知らせください。

実地参加については、先着順で「事前払い」の方を
優先とさせていただきます。

事前払いをしてくださる方は、お申込み後
1週間以内にお支払いをお願いをします。

【教材】

<実地参加/ZOOM参加 どちらについても、ご自分で用意していただくもの>
・ノート、筆記用具
・定規
  ※20cm程度の直線がひけるもの
・カラーペン(あるいはマーカー/赤、あるいはその他、黒と区別のつく色であれば可)
・電卓(スマホ可)
・作業の際、机を汚さないように下に敷く紙類
・作図用コンパス
※実地参加の方でコンパスを持参してくださる方は、
教材費を200円割引します。

<実地参加の方だけ、ご自分で用意していただくもの>
・紙袋
  ※綿棒ワーク(30㎝四方程度)の制作物をお持ち帰りいただける
   大きさのものをお持ちください。
   制作物は不要という方も、使用した綿棒のお持ち帰りにご協力いただけるよう、
   ゴミ袋をお持ちいただけると助かります。

<実地参加の方については主催者側で用意するけれど、
ZOOM参加の方はご自分で用意していただくもの>
・割りばし(2-3膳)
・綿棒(50本程度)
・ペーパーセメント
 たとえば、https://amzn.to/3cBY3UF
・ペーパーセメントを盛るための使い捨て容器
 (お弁当カップ、使い捨て薬味皿等)
・方眼紙(3-4枚)

 

ごめんなさい! m(“)m
緊急事態宣言は解除されましたが、会場はまだ17時までしか利用が不可とのことにて、開催を見合わせることとします。
下記より、メッセージをいただければ、開催の際には優先的にご案内を差しあげます。

(下記はGoogleが提供しているフォームを使用しています。
 利用者がロボットでないことを確認するための写真テストがありますので、
 お手数ですがご協力ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です